低亜鉛血症WEB講演会のお知らせ

【2019年12月19日(木)18:00~18:45】

低亜鉛血症による発がんリスクを考える

低亜鉛血症による発がんリスクを考える

講演1:NAFLDにおける血清亜鉛濃度測定の意義を考える
演者:名古屋大学大学院医学研究科/消化器内科学
伊藤 隆徳 先生

講演2:低亜鉛血症を伴うC型肝硬変の発がんリスク
演者:三重大学医学系研究科消化器内科学講座/病院教授
岩佐 元雄 先生

本講演会はライブ配信となります。

低亜鉛血症の医療関係者向けサイト 低亜鉛.jp
アクセスいただきありがとうございます。

注意事項

このサイトは、弊社医療用医薬品を適正にご使用いただくため、医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師など)を対象に情報を提供しています。一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

はい いいえ

患者さま向けサイト「亜鉛で元気」へ

患者さま向けサイト
「亜鉛で元気」へ