低亜鉛血症とは

関連資材

低亜鉛血症とは

Seminar
第28 回日本有病者歯科医療学会総会・学術大会ランチョンセミナー
がん治療における口腔粘膜障害マネジメント
座長:
奈良県立医科大学 口腔外科学講座 教授
桐田 忠昭 先生
演者:
静岡県立静岡がんセンター 歯科口腔外科 部長
百合草 健圭志 先生

がんの治療法は著しく進歩しました。しかし、殺細胞作用により、がん細胞の増殖抑制・縮小・消失あるいは寛解を目指す治療法においては、合併症および有害事象を管理し、患者の日常生活動作(ADL:activities of daily living)、生活の質(QOL: quality of life)を維持し、がん治療の継続を可能にする支持療法の実践が求められています。

TOPへ

TOPへ

低亜鉛血症の医療関係者向けサイト 低亜鉛.jp
アクセスいただきありがとうございます。

注意事項

このサイトは、弊社医療用医薬品を適正にご使用いただくため、医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師など)を対象に情報を提供しています。一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

はい いいえ

患者さま向けサイト「亜鉛で元気」へ

患者さま向けサイト
「亜鉛で元気」へ